柴咲コウが大阪・東京2400人をインビテーション、プレミア初ライブ!!


【8月9日 スターダスト音楽出版】女優として、そして歌手としても活動している柴咲コウが、2002年7月に歌手デビューして約5年にしてようやく初ライブが実現した。今回は、アルバム「嬉々(ハート)」の購入者を対象とした無料招待ライブ。応募総数約3万通のうち実際に初ライブに参加できたのは大阪・東京あわせて2400人だけ。初日の大阪は8月3日、最終日の東京はなんと柴咲コウ自身の誕生日でもある8月5日に行われ、アンコールではサプライズで色とりどりの風船シャワーとバースデーケーキが登場した。観客からは「ハッピーバースデー」の大合唱も沸き起こり、「すごいびっくり。知らなかったよ。ありがとう、みんな大好き。大好き!大好き!頑張るよ!」と笑顔で顔をくしゃくしゃにした。
ライブの内容は「月のしずく」「かたちあるもの」「ひと恋めぐり」「プリズム」など16曲を全身で表現するように歌い上げた。そんなひとつひとつの楽曲を丁寧に歌い上げる歌姫を観ていた観客のなかには思い思いの曲でホロリと涙を流している場面もあった。
MCでは、観客の掛け声に丁寧に答えるシーンも見られ、歌詞を間違え歌い直したりした曲もあり、サービスたっぷりに応えた約1時間半。気づけば会場全体が柴咲ワールドに包み込まれていた。
最後の曲は未発表曲の「小さな部屋」。ピアノの静かな旋律に、そっと柴咲コウの歌声が観客の心をじんわりとさせた。全てを歌い終えた後、「次があることを祈ってます。」と挨拶をしてプレミアライブのラストを締めくくった。

柴咲コウ オフィシャルHP www.stardust.co.jp/rooms/kou/
www.universal-music.co.jp/shibasaki/

(c)スターダスト音楽出版
posted by タレントの塊〜タレントやグラビアアイドル at 10:48 | タレント
タレントの塊〜タレントやグラビアアイドル・トップページへ