ソン・ジヒョ、ハ・ジウォンよりも積極的!

関連写真画像 4枚・2007年9月28日、大邱(テグ)で行なわれた映画『セックス イズ ゼロ2』の撮影現場公開にて、主演俳優のイム・チャンジョン(Lim Chang-Jung、右)とソン・ジヒョ(Song Ji-Hyo)のプールの場面。(c)韓国日報

【10月2日 韓国日報】映画『セックス イズ ゼロ2』のヒロイン、ソン・ジヒョ(Song Ji-Hyo)が作品に臨む覚悟を語った。

■「大きなプレッシャーを感じる」

 ソン・ジヒョは28日、大邱(テグ)で行なわれた映画の撮影現場公開イベントで「前編が大成功を収めているので、ハ・ジウォン(Ha Ji-Won)さんの後を引き継いでヒロインを演じることは大きなプレッシャーです」と語った。

 続けて「大変大きなプレッシャーを感じていますが、この続編がもっと面白く、もっと大胆で、もっと感動的ものになると信じています。また前作に出演していた俳優さんはほとんど変わりないので、それも大きな助けになっています」と明かした。

 映画『セックス イズ ゼロ2』は、2002年の公開当時、大学生のセックス文化を痛烈に取り上げた上、猟奇的でコミカルなムードも加わり420万人の観客を動員して大成功を収めた『セックス イズ ゼロ』の続編。前編のヒロインだったハ・ジウォンの代わりにソン・ジヒョがキャスティングされたほか、イム・チャンジョン(Lim Chang-Jung)、チェ・ソングク(Choi Sung-Kook)、シニ(Shinee)、ユ・チェヨン(Yu Chae-Young)らは前編と同じ顔ぶれだ。

■血のにじむような特訓

 パーフェクトなSラインボディーでセクシーな魅力を振りまくプールの監視員「ギョンア」を演じているソン・ジヒョは「元水泳選手の母から特別訓練を受けました。ひと月の半分以上はプールで一生懸命トレーニングを受けました。毎日3時間ずつプールで過ごし、血の涙が出るほど練習しました。かなり水泳選手に近づいたでしょ?」と話している。

 一方、同現場公開ではグラマラスなボディーにセクシーなビキニを身にまとったソン・ジヒョの姿が目を引いた。

 お色気とコメディーで2倍以上グレードアップした映画『セックス イズ ゼロ2』は今年12月、クリスマスシーズンに公開される。(c)韓国日報
posted by タレントの塊〜タレントやグラビアアイドル at 14:27 | グラビアアイドル・smap
タレントの塊〜タレントやグラビアアイドル・トップページへ