元AV女優の歌手ハ・ユソン、「アダルト映画には戻りません」

関連写真 5枚・最近、2年6か月ぶりに2枚目のシングル『ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ』をリリースしたハ・ユソン(Ha Yu-Sun)。(c)韓国日報

【9月11日 韓国日報】歌手のハ・ユソン(Ha Yu-Sun)が元AV女優という肩書きを完全に取り去ることを宣言した。

 ハ・ユソンは最近、2年6か月ぶりに2枚目のシングル『ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ』をリリースし、歌手という肩書きを定着させるために努力してきた。

 関係者は「AV女優で有名になり、注目されたのは確か。2005年にファーストシングルを出し、『元AV女優の歌手』と呼ばれて活動したが、アダルト映画に復帰して再びAV女優として活動することはない」としている。

 ハ・ユソンはこれまで「AV女優」という肩書きで、積極的にグラビアやジャケット写真に臨んできた。また、露出度の高い舞台衣装で活動してきたのも事実だ。しかし、今は歌手として認められるために、セクシーな面を押し出すより実力で勝負しようと努力している。

 実際、ハ・ユソンはボーカルトレーニングだけではなく、振り付けや音楽の勉強をしながら歌手のイメージ作りを行なってきた。この関係者は、「ハ・ユソンは、アダルト映画以外の良い作品からオファーがあれば女優としても活動したいと思っている。もちろん歌手として認められてからの話だが」とコメントしている。(c)韓国日報
posted by タレントの塊〜タレントやグラビアアイドル at 11:24 | グラビアアイドル・smap
タレントの塊〜タレントやグラビアアイドル・トップページへ